読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私というちっぽけな表現者

もの書きミュージカルダンサーへの日々。

夢をかなえるゾウ 水野敬也著 あけましておめでとうございます!!!

 f:id:nonchoco2525:20170101233929j:image

昨年は素晴らしいご縁をたくさんいただき、様々なことに挑戦できました。

本当に感謝です、みんな大好きです(笑)

 

 

 58.自分で自由にできる仕事をつくる

 

ガネーシャは、カーネギーの例を出して、自分で考えて工夫してやる仕事が面白くて楽しくて、やりがいのあるものだと言っています。

 

私のバイト先は別にダンスに関係あることではないのですが、

プロのダンサーを目指しているということを働く人たちにオープンに言っているので、

 

あるイベントで、運営スタッフ兼余興で踊らせてもらうことができました。

 

それをきっかけに、もう1つ舞台をいただいたり、ダンスに関係のない仕事をしていたとしても、自分の好きな仕事が舞い込んできた、それをきっかけに人の縁がまた広がっていく、そんな循環が生まれたんです。

 

自分で自由にできる仕事をつくるための

手っ取り早くて1番重要なことって、

自分のできること、やりたいことを伝えることなんだなーって実感しました。

そしたら、その時のために頑張る理由になるし。

 

自由にできるとはちょっと違うかもしれないけど、自分のやりたいことができる仕事っていうのは、仕事っていうより、遊びっていう方があっている気がします。

 

だって、楽しいんだもん!

やりたくてしょうがないことなんだもん!

言われなくても一生懸命にやるし、

楽しむし、

むちゅうになるし、  

 

なんだこれ!子供が夢中になって遊ぶこととおんなじじゃん!!

 

ああ、だからガネーシャは自分で自由にできる仕事を作れって言ったんだな、、、

なるほどな〜(>_<)!

 

 

そしてそして!!

皆様に甚だしくご報告があります!!(笑)

 

 

ついに、

「夢をかなえるゾウ」をテーマとした卒業論文が完成しました!!

 

無事に(穴開ける場所を反対にしてしまったりというハプニングはありましたが)提出することができました!!!

 

そのためのこのブログだったけど、

元旦というこんな素敵な日にご報告できて嬉しいです😊本当に!😆🎉

 

課題も、もう58個実践してるんですよね!!

びっくり!(笑)

多くの人に協力してもらったので、何が何でも完成させなければ!と思い、

途中、目が死んでしまうくらい追い込まれながら、なんとか出来上がりました、、(笑)

あの時は本当に頑張ったなあ、

正直にいうと、するする書ける時は楽しかったけど、そうじゃない時はキツかった、猫の手も借りたい〜!逃げ出したい〜ってよく叫んでた(笑)

 

でも、この課題を通して、

自分の成長を本当に実感しています。

自分で自分の成長に気づいたのははじめてです。どんな風に自分がいる変わったかって、わからないものですが、

この課題実践をはじめてからの自分の変化は

自分で言っちゃいますけど

本当に著しかったので、よくわかったんだと思います。

 

 

どこが変わったかと言われると、

この一言に尽きます。

 

「行動」

 

自分の心に従って勇気をもって行動できるようになったこと。

 

そのおかげで今を大切にできるようになった。

感謝の気持ちがあふれるような体験ができた。

 

いろんないいことが、集まってきた。

 

やっぱり、変わりたいなら

 

自分から働きかけなければ!!

 

受け身じゃはじまるものもはじまらない。

 

むしろ動けば、ことは勝手にどんどん進み始めちゃうよ!

 

そんな学びのある1年だったと思います。

 

だからといって悩まなかったか、

嫌なことなかったか、と言われると、ありました。

そりゃあ、たくさんたくさんありますよ!

 

悔しい思いもたくさんありましたよ!!(笑)

 

でも、振り返る時に思い出すのは、

この一年行動したことによって得た素敵な思い出ばかり。

 

自己満足でもいいんじゃないかと思うんです。

人の役に立ったり、喜んでもらえることなら、

自己満足でも全然いいじゃないかな〜!!

それって、素敵なことやん!って。

 

だから私は昨年大いに自己満足できたことに誇りをもてます!

 

だからだから、

昨年は本当に本当にありがとうございました!!

自己満足のブログを読んでくださって、ありがとうございました!!!

 

卒業論文は終わりましたが、課題実践はまだまだ続けていきたいと思いますので、

今年もどうぞ、よろしくお願いします!!

 

みんなが健康で事故なく、心の底から楽しめる一年でありますように💓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢をかなえるゾウ 水野敬也著 冬の朝はグラノーラをあっためよ、の課題

f:id:nonchoco2525:20161209075502j:image

57.自分流にアレンジする

 

エリザベス・テイラーはストレスで81キロになった時期がありましたが、自分で工夫してダイエットをしたことで50キロまで減り、世紀の美女として復活しました。

 

ガネーシャは言います。

 

問題を乗り越えるための方法を「自分で思いつく」ちゅうのが大事やねん。

人間ちゅうのは、人から教えてもらうより、自分で思いついた方法やアイデアを試したくなるもんやからな。

 

これからはな、優れた人のやり方を実行した上でさらにそれを自分で工夫するようにしてみいや。そんとき自分は、他の誰にも真似できんような魅力や価値を手に入れることができるようになるんやで

 

 

確かに、自分で思いついたものを試すときってドキドキします。

うまくいったら嬉しい!

 

それで、やってみたのが、

 

冬の朝って寒いですよね。

私朝ごはんにフルーツグラノーラを食べようとしたんです。

グラノーラに牛乳をかけていつも食べます。

 

でも、冷たいから寒いな〜と思って、

レンジで牛乳あっためる感覚で少しチンしてみたんです。

 

そしたらなんと、普通に食べるより美味しかった!!!

体もあったまるし、甘さも引き立つし、おいしい!!!

この発見、とても嬉しかった。

自分だけのアイデアかもって思ったら、ワクワクした、広めたくなった。

ガネーシャのいう通りだな〜とおもいました。

 

後は、家では勉強できないから、図書館とかカフェに行くとか、よく聞きませんか??

 

私もそうなんですが、それプラス勉強する時間帯も決めてて、

ダンスのレッスン前の時間にカフェでやるっていうルーティーンがあるんです!

 

ダンス前にすることで、時間の制限があるし、そのために!と思えるから、

今のところ1番勉強とか、色々なものがはかどる自分の勉強方法です。

 

グラノーラ冷たい牛乳をかけるとか、勉強は家じゃない方がはかどる、とか、

 

これが当たり前!!これが原型!っていうものを自分で工夫してより良くすることって、小さなことでもとてつもない喜びになるし、自分にとってとってもいいものだなとひしひし感じました。「自己流」ではなく型原から転じた「自分流」でね!

 

世界的に有名になったダンサーの小春さんも、独自の世界観を持って踊ってるしな〜

 

誰々はああいう感じって言われたら、それは自分の魅力や価値のヒントかもしれません。

 

そうやって生活をプラス方向に変えていけば、人生も自ずと変わってくる、

 

ガネーシャの言いたいことはこういうことなのかな? と考えたり。

 

その自分のアイデアが、いつ世界中に広がっていくかわかりませんからね!

アッポーペンみたいに(笑)

 

とりあえず、牛乳かけたグラノーラあっためてみてください!あっため過ぎには注意!!

 

夢をかなえるゾウ 水野敬也著 商売人、何かを人にギブしたい人には必須の心得!!

f:id:nonchoco2525:20161207172056j:image

56.一度儲けを忘れてお客さんが喜ぶことだけを考える

 ずっと赤字やったら自分が潰れてまうからな。でも、なんで潰れたらあかんのや?

それは、自分が潰れたら、もうお客さんを喜ばせられへんようになってまうからや。

せやから「何がなんでも儲けたい」ちゅう考えと「お客さんのために儲けを出したい」ちゅう考えは違うんやで。

お客さんを喜ばせるために値段は下げてあげたい。

でも仕事続けていくために利益は出さなあかん。

そのジレンマに悩むんが、商売のあるべき姿やねん。

 

松下の幸ちゃんがな、大阪万博松下電器を紹介する「松下館」を出展した時の話や。松下館は連日行列ができる大賑わいやったんやけど、そん時猛暑でな。

炎天下に何時間も並ぶ人らを見た幸ちゃんは、社員と一緒に、日よけ帽子と団扇を無料で配ったんやで。

この行動にお金儲けは関係あらへん。ただ「お客さんを助けたい」て思たからしたことや。こういうことをサラッとできるんが、ほんまの商売人なんやで。

 

 

アルバイト先でこの課題を実践!

 

まず、イベントで意見を書いてもらう紙が必要だったのですが、その紙は別に普通の白い紙で問題なかったのですが、印刷代をかけて、来てくれたお客さんが少しテンションが上がる可愛い飾りがついた紙にしました。

 

あと、ハガキの上下を逆に印刷してしまったんですね(笑)

もう、あとは出すだけ!だったのですが、

もしかしたら気にする人がいるかもしれない、ということでもう一度やり直しました。

 

これらのことはとても小さなことです。

周りからしたら、そんなこと気にしない、無駄な出費だと言われるかもしれません。

でも、この課題を通して思ったのは、お客さんが喜ぶことだけを考えるというのは、

逆にいうと、お客さんが不快に思うことをしないってことでもあるということです。

 

白い紙でいいところをちょっとだけアレンジするのは、ちょっとしたハッピーだけど、

ハガキが上下逆なのは、少しだけど確実にん??ってなります。

 

そういうのを取り除いていく細かさって、とても大事なことかもしれません。

ガネーシャのいうように、

特に、人に提供する側にいたいと考える人にとっては。

 

私もダンスや文章で人に夢や感動を届けたいという想いがあるので、儲けとか、効率性とかを一旦置いといて

その人のことだけを考えるっていうことを真剣に考えて、サービスを提供できるようにならなきゃと思いました。

 

実際、このくらいいやろ、とかめんどくさいな〜って思ってしまって、なーなーにしてしまうことって、大雑把な私にとっては結構あるので(笑)

 

大胆さと細かさどっちも兼ね備えていたい!!

やっとの思いで事後報告!!

以前、目標を宣言するという夢をかなえるゾウの課題でブログを書きました。

 

http://nonchoco2525.hatenablog.com/entry/2016/07/26/150718

 

それで、この記事の中の具体的な目標の1つである懸賞論文に応募するっていうのの事後報告をしたいと思います!!

 

この記事通り、4つ全て提出しました!!!

 

そのうち3つは何もなし、、

音沙汰なしってヤツです(笑)

 

でも1つだけ奨励賞をいただきました。

図書カード3000円です。

しかも、提出したらみんなもらえるやつだと思われます(笑)

 

つまり、どこにも引っかかりませんでした。

頑張って書いたけど、どこにも。

 

結果がわかるまで、色々期待したり、忘れてたり、ハラハラしたりいろんな気持ちになったけど、

ここまで何もひっかからなかったから、

どこか清々しいです!!

 

よっしゃ、もう、またどんどん挑戦してやるぜ!プライドなんて何もないぜ!!

 

こんな風に前向きに考えられるようになったのも、ガネーシャの課題とか、あら不思議な本屋さんとか、関わって来た人たちのおかげなのかなあ。

 

図書カード3000円分は結構嬉しい!!

たくさん本買お😆

 

そしてそして、

ちょっとだけ背伸びした恋愛関係の記事を書きましたので、

のぞいてみてください☺️🌼

http://tenro-in.com/articles/29164

 

これからもたくさん挑戦して、

たくさんの事後報告します!!!

 

最近大好きでずっとみてるのは、

菅原小春さん、、、💓💓💓💓💓

はあ、素敵。

髪の毛小春さんみたいにしてみたい、、

f:id:nonchoco2525:20161130132552j:image

 

女の人に惚れやすい私(笑)

男の人にはちょー慎重だけど(笑)

 

 

 

 

夢をかなえるゾウ 水野敬也著 本当にこれでいいのか?がわかる課題

 f:id:nonchoco2525:20161121063820j:image

おはようございます!!

 

ご無沙汰しておりました、がむしゃらに生きておりました、のんさーん!です!

 

昨日はこの課題に挑戦。

 

55.自分の考えを疑ってみる

天才画家ゴッホ

絵を描くとき、テーマを決めたら必ず最低3枚は描くと決めていたそうです。

 

納得いくまで描き直していくと、最後には思いもよらなかったいい作品が生まれることがあるからだそうです。

自分が描いた出来上がった絵を疑い続けたんですよね。

だからこそ、あんだけすごい絵が描けたのだとガネーシャは言います。

 

  • 私が今回疑ったのは、本当に私はダンスがやりたいのか??ということ 

 

なぜ急に、と思われるかもしれませんが、

物書きミュージカルダンサーになると公言して、がむしゃらにやって来たけど、

ここにきて本当にやりたいのか?って疑うのは重要なことだと考えたからです。

 

というのも、

素晴らしいダンサーの方々を、知っていくうちに、自分の中に、ダンスじゃないとダメなのか?という疑問が見え隠れし始めたからです。

 

ここは一回腹を抱えて、考えるしかないと思いました。

 

昨日一日中、暇さえあればずーっとそのことを考えていたのですが、

 

 

ダンスじゃなきゃダメなことはない、

でも、どうしてもダンスがいいんだ。

 

ということに気づきました。

 

私は舞台上で表現し、人に夢や感動を届けられたら、歌でもダンスでも演劇でもなんでも良かったのだと思います。

 

でも、舞台上で表現するってところは変わらない。

シンプルにどストレートに

お客さんと向かい合って魂をぶつけるってところは絶対に変わらない。

 

その、ずっと変わらない根本にある想いに気づかせてくれたのがダンスだった。

 

だから、ダンスがやりたい。

 

そう思ってやってきたのだと思います。

 

自分が今ここでダンスの道を諦めて、他の道で頑張るとしたら、、もう踊らないとしたら、、

と想像しただけで、なぜか涙が溢れてくるのです。

私はそのことを考えると。レッスン中でも、心より先に涙が出ていました。

 

ああ、本当に好きなんだな、と実感できたのです。

 

  • 弱音を吐きたくなるんです 

 

簡単な道ではないからこそ、

諦めたくなることも、不安や恐怖に押しつぶされそうにもなる。

 

でも、じゃあ辞めるのか?

ってなったら、それは絶対に嫌だ。涙が滲むほど嫌だ。

 

私はダンスの道で行くという決断が遅かったから、同年代や私よりも下の年代の人たちが活躍しているのをみると、

 

ああ、私本当にこれでいいのだろうか?

本当にできるのだろうか?

 

と、弱音を吐きたくなるんです。

親に責任を押し付けたくなったりもする。

 

もう一回腹割って 

こうやって自分と向き合ってみたら、

自分の考えを疑ってみたら、

やっぱり私はダンスなんだ、って思えた。

 

よし、じゃあ、やるしかない!!

 

前向きな気持ちで

今日も夢に向かって頑張れそうです。

 

何かに迷いだしたら、丸一日使って自分の考えを疑ってみよう。

 

 

 

夢をかなえるゾウ 水野敬也著 影響力のある人になれる課題

f:id:nonchoco2525:20161109162806j:image

54.余裕のないときに、ユーモアを言う

 

どんな物事にも必ずうまくいけへん時はあんねん。そんとき余裕を持っていられるっちゅうのはめっちゃ大事なことなんやで。

心に余裕がなくてもな、ちょっとしたユーモアを口にすることで気持ちが軽なったり、その場の空気が和んだりするもんやで。

 

アメリカで大統領やったロナルド・レーガンくんな、ホワイトハウスのすぐ外で暴漢にピストルで撃たれたことがあんねん。

重傷を負ったレーガンくんはそのまま病院に担ぎこまれたんやけど、周りに若い看護師がおるのを見てこう言ったんや。

 

「妻のナンシーはこのこと知っているのかな?」

 

若い女の子に囲まれてる状況が奥さんにバレたら怒られるちゅうギャグやったんやけどな、その言葉で側近たちの心が一気に和らいだんやで。

しかもこの言葉が新聞に載ってな、心配してたアメリカ中の人らを元気づけたんや。

 

先日私はある舞台に立たせていただいたのですが、

練習期間も短いし、その舞台の人ほとんどが私も含め素人で、

早朝から深夜まで身を削る想いで練習しました。

 

そのためか、本番が終わった後の

空っぽ感がみんな半端なかったんです。

放心状態、と言う感じ。

まあ、でも、やりきったので無理もない。

 

そこで私は

「食べることは楽することとは違うんやから」

 

と、セリフをアレンジしたジョークを唐突に言ってみました(笑)

ドーナツを頬張りながら(笑)🍩

 

するとみんなが、放心状態から

ぷぷぷっ、はははっと我に返り、

よし、次の舞台も頑張るかね!

っていう雰囲気になりました。

 

私の一言で私自身も気が楽になったし、

死んだような顔から少し笑顔がこぼれました。

 

余裕がないときこそ、ジョークを言うって、強いですな〜!!

影響力のある人って、こういうのができてて、うまい人なのかも。

 

追い詰められた状況を良い方向に回避するっていう意味では、

夢をかなえるためというより、

生きていくためにも大切なことのような気がします☺️

勉強になったな、、!

 

 

夢をかなえるゾウ 水野敬也著 「やりたいことをやる」のは、心の栄養補給

昨日も、やりたいことやっちゃいました(笑)

 

いや、一昨日になるのか??(笑)

 

まず一個はブログ書いたことでしょ、

あと、本を読んだことでしょ、

タピオカ飲んだことでしょ、

ライティングゼミにも参加したこと!

 

やりたいことやるって

やっぱり1日の充実感が半端ないですよね。

多分、やりたいことをやると、モチベーションが高くなるからじゃないかな〜。

 

そしたらもっともっとってもなるし😊

 

そしたらなんか、自然と

やらなければならないことも、自己暗示的に自分にとってやりたいことなんだって

思えるようにもなってきたり(笑)

 

とにかく

心にエネルギーが出てくる課題だなと感じました。

f:id:nonchoco2525:20161108081509j:image

タピオカ飲みながら読書って最高すぎる。