読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私というちっぽけな表現者

もの書きミュージカルダンサーへの日々。

夢をかなえるゾウ 水野敬也著 続き

昨日の素敵なラスト課題について

おはようございます。

早速いきましょう、昨日のラスト課題は

8.その日頑張れた自分をほめる

だったんです。

これ、実は、この夢をかなえるゾウを読んだ後、ちょくちょく実践してて。

これ、結構いいですよ。

心の中で完結してしまう課題なんですが、バカにならないなと思っています。

なぜなら、自己肯定できるから。

 

ガネーシャが言うには、

こうやって自分が頑張れていることを確認することで、

「成長したり、頑張ることは楽しいんだ」

ということを自分に教えていくことができるそうです。

一日のうち、必ず一つは頑張れていることはある。

どんなちっちゃなことでも、それをみつけて、

一日の最後を、頑張れなかった自分を責めるのではなく、

自分をほめて終わることで一日を締めくくることが、

明日もどんどんいろんなことに前向きに挑戦していくために

とても大事なことなんだと思います。

 

そこで、昨日私が頑張ったなと思ったことを、ベットの中で振り返ってみた。

 

 ダンスのレッスン

 早起き

 劇団の練習

 時間に間に合わなそうだったから駅まで走った

 ガネーシャの課題をした

 部屋に掃除機をかけた

 ダンスのレッスン終わりに率先してスタジオの掃除を頑張った

 

おお~。

結構いっぱいある。そして、この作業、とっても楽しい。

こうやって振り返ると、自分のやりたいことをやれてるな~とか、

昔の自分より明らかに成長できてるな~とかが実感として

ものすごく感じられます。

これっていわゆる、自己肯定感ですよね!!

私もなんですが、自分のいやなところばっかりに、

人って目がいきがちじゃないですか。

しかも、いやなところだから、結構ずるずるひっぱりがち。

自分を自分で肯定することって、なかなかできないんですけど、

「その日頑張れた自分」を無理やりにでもみつけると、

嫌なところを探して、もやもや一日を終えるより、

よっぽどよくて、すがすがしい朝が待ってくれてるんだなと思いました。

 

落ち込んだ時こそ自分で自分をほめて、

自分の心をコントロールする。

それができるようになる訓練なのかもしれません。

 

よっしゃ! 今日も一日頑張るゾウ!!(笑)