私というちっぽけな表現者

もの書きミュージカルダンサーへの日々。

夢をかなえるゾウ 水野敬也著

 

昨日の課題の記録を、今日書くことにしました!!

それでは早速!

 

9.一日何かをやめてみる

 時間というものは、誰もが平等に24時間しか持っていません。

その24時間をいかに使うかは、夢をかなえるためにかなり重要です。

だけど、今すでに一日がぱんぱんに詰まっているから、

あれもしたい、これもしたい、でもできない。

というふうに人は言います。

でも、その器の中の何かを外に出す、つまり捨てたらどうでしょう?

その空いた場所に、新しい何かが入ってきます。

たとえば、会社を辞めた人も、意外としぶとく生きていますよね。

それは、会社を辞めたことで空いた時間に

何か新しい仕事が入ってきているからです。

 

そんなメッセージがこの課題には込められています。

 

私は昨日、いつもは参加するイベントに行きませんでした。

その代わりに劇団打ち合わせの時間まで、

私は家で洗濯や自炊、ブログを更新し、卒論の準備もしました。

 

「今やるべきこと」というのは、自分で選択し、決断していかなければなりません。

正直、イベントへの参加もしたかった。

でも、あれもこれもとやっていたら、すべてが中途半端になる。

だから、捨てる勇気を出して、今専念すべきブログや卒論、身の回りの整理整頓。

それが私のすべきことだと判断したのです。

もし、イベントに参加していたら、それはそれで楽しかったでしょう。

でも、おそらく家のことは何もできていないし、

ブログも卒論についても何も進まなかった。

それは、自分の夢に向かった行動とは真逆のことなんです。

そう、思うことができました。

ついついあれもこれも全部やりたいと思ってしまうけど、

勇気をもって何かを断つことが、

新しい何かを取り入れたり生活の質を高めるのだと実感しました。

昨日はいつにもまして充実してたなあ。

 

10.決めたことを続けるための環境を作る

本気で変わりたいと思うなら、意識じゃなくて、『具体的な何か』を変えろ!!

例えば、テレビを見ないと決めたなら、

「よし、今日からテレビは見ないぞ」ではなく

コンセントを抜くのです

ガネーシャは、人が変われない理由を、

人は意識を変えようとするからだと言います。

それは、自分に対して、できるぞ! こうするんだ! と期待しているだけで、

「逃げ」なのです。

私もよくこうなっていました。

「今日から毎日朝早く起きて、TOEICの勉強するぞ、

教材を買って、何ページずつやるんだ、そして目指せ600点以上!」

 

でも結局、自分に対する期待だけが膨らんで、

実際には何も行動していなかったんです。

 

だから私は昨日、お風呂に入った後はケータイを見ないと決め、

お風呂から上がった後に、

明日の朝起きる時間の目覚ましをケータイでセットし、

カバンの中にしまい込んだのです。

夜中のケータイをいじる時間はとても無駄なことに感じてはいましたが、

どうしてもやめることができず、

ちょくちょくチェックすることだけで時間が過ぎていきました。

だから、カバンにしまい込むことで、バックから取り出さないとケータイをいじることができないという環境を故意的に作り、

ケータイをいじりたいという心をセーブする機会を作ったのです。

数回バックに手がいきかけました。

そのたびに、ダメダメ、危なかった~と、手をとめ、

そのまま眠りにつきました。

そのおかげで、寝る前30分くらいにケータイを扱わなかったので、

すぐ眠りに落ちましたし、寝る時間もいつもは12時ちょっとすぎたくらいに寝始めるのですが、

今日11時台に眠りにつくことができたのです。

ちょっとした工夫で、こんなにいいことが起きるなんてやっぱり、目に見える具体的な何かを変えることはとても重要なんですね!

もっともっといろんなところに応用していきたいと思っています!!

その時はまたここで、報告します!! ?この宣言自体も具体的な何か(笑)

f:id:nonchoco2525:20160718160347p:plain

つたない私のブログを読んでいただきありがとうございます。

心から感謝しています。

こんな私を、これからもよろしくお願いします!!

 

関係ないですが(笑)

昨日、カフェにて。めっちゃおいしかった~!!