読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私というちっぽけな表現者

もの書きミュージカルダンサーへの日々。

夢をかなえるゾウ 水野敬也著

 

おはようございます!

蝉がみんみん鳴いて、夏ですね!!!

お祭りに行きたくなります(笑)

 f:id:nonchoco2525:20160725090151p:plain

22.人気店に入り、人気の理由を観察する

ビタミンCの第一発見者であるアルバート・セント・ジョルジくんは、

(もはやガネーシャのように「くん」呼ばわりしちゃうけど)『発見とは、みんなと同じものを見て、誰も思いつかないようなことを考えることだ』と言っています。

人気店でご飯を食べる時間というのは、

一般にはリラックスして会話や食事を楽しむ時間です。

でも、そうやってみんなと同じ視点でいれば、

みんなと同じような結果しか生み出すことができません。

夢をかなえたいのであれば、人と同じことをしているときでも、

人と違う視点や発想で世の中を眺めていかなければならないのです。

人気店はそういった意味で、優れたサービスを学ぶ場所になり得るのです。

 

そういったメッセージがこの課題には込められています。

 

昨日、友人ととあるカフェに行きました。

⑴ 隣の席と席が近いにもかかわらず、

自分たちの話に没頭できるくらいの雰囲気の良さ。

👉それはおそらく証明の明るさが明るすぎず暗すぎず、

ちょうどよい明るさだったからだと思います。

 

⑵ 店員さんが一人ひとり違うことを判別できる

👉服装が自由であるため、服にその人の個性が現れていました。

この人、自分と気が合いそう、可愛いな、と服装を見て思うように

それが、親しみやすさにつながりそうです。

 

⑶看板メニューがすべて手書きで味がある

👉手書きとかって、やっぱり心が温まりますよね。

多分、意識していなくても、無意識のうちに

丸くてかわいらしい文字やアンティークでおしゃれな文字に

私たちは食べる方向に誘導されているのかもしれません(笑)

 

様々な工夫が全体の素敵な雰囲気をかたちづくっている、

そんなふうに、私には見えました。

やっぱり、いろいろな視点で「考えること」って、おもしろい!!!!

好きだ!(笑)

 

久々友人と語り合えて、外食もできて楽しかった!