読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私というちっぽけな表現者

もの書きミュージカルダンサーへの日々。

夢をかなえるゾウ 水野敬也著 皆さんの感想がききたい!!!

f:id:nonchoco2525:20160801173947j:plain

朝から想定外をやっちゃいました、

のんさ〜ん!です。

時計を見間違えて、1時間はやく目的地に到着しちゃったわけです、、(笑)

 

てことで、時間までブログを、

書くことにしました。

 

思いがけず空いちゃった時間も

ブログ書く時間になったから、良しとしましょう!(笑)

 

昨日は2つの課題を、実践しました!

 

28.人の意見を聞いて、直す

 

まず最初にお願いしたいことがあります!!!!!

それは、私のブログを読んでどう思ったかを

コメントしてほしいということです!!!!

良いところも、悪いところも、

どちらかというと違和感を感じたところとかを率直な感想が聞きたいのです!!!

ぜひ、どしどしお願いします!!

 

というのも、今回の課題にとっても関係してるんですよね。このことが!

 

ガネーシャ、が言うことをまとめると、

お客さんはいちいちどこをどうしたらいいか、

なんてことは教えてくれません。

ただ、面白い、面白くないを判断するだけです。

でも、その判断は決してバカになりません。

例えば行列のできるラーメン屋にまずい店はないように。

だから、面白くないと言われたら、まず、自分を変えないといけないのです。

それをほとんどの人が、ただ面倒くさがってしようとはしません。

 つまり、聞く耳を持ち、直すこと。

そうやって試行錯誤することが

想像もできなかったような「成長」を遂げる最大の秘訣だそうです。

 

私の大切な友人が突然連絡をしてきてくれて、

私のブログをすごーい!って褒めてくれたんです。

でも私は

みんなにこのブログがどう思われてるのか?

私の伝えたいことが伝わってるのか?

不安に思っていたんです。

だから、褒めてくれたのは嬉しかったんですが、

本当だろうか??と疑問をもちました。

 

そこで、私のブログをみてどう思ったのか、きいてみたんです。

そしたら、

 

ハマる!

頭にスーってはいってくる!

読みやすい!

文章力あるなと思う!

 

って言ってくれて、

私自身はコレ、大丈夫なのかな??

と思いながら書いていたこともあったので、

初めて私のブログの良さはこういうところなんだな、

と自覚できました。

ハマってもらえるブログを、持ち味として伸ばしていきたいところです。

 

29.気まずいお願い事を口に出す

 

昨日、アルバイトだったんですが、

引き継ぎの方が

具合が悪くて、でも交代してくれる人が見つからなかったみたいで、

とてもつらそうでした。

心配になりました。

でも、私は勤務していたので代わることができません。

そこで、

「そんなに言うならお前が変われよ」

って思われることも承知で、

グループラインに

〇〇さんが体調が悪いにもかかわらず

勤務してあります(>_<)

どなたか、途中からでもいいので交代してあげてくださいっ!

って流してみました。

 

結局、代わってもらえたのかわかりませんが、

気まずいお願い事をしてみても、

別に人間関係など、たいして変化しない。

たいしてみんな気にしてないようなので、

いろいろ考えるのがアホらしくなりました(笑)

むしろ、感謝されたのじゃないかな(笑)?

気まずいと思っても、

本当にお願いしたいことだったら、

しっかり伝えるべきだとおもいました。

その後の相手の反応は、相手次第。

私がどうこうやっても

何にもならない部分なんだと思います。

 

ガネーシャのメッセージ的には

「自分の夢をかなえようとしたら、誰かと衝突することもあんねん。

そういうときに、

自分の望みをうまく相手に伝えられるようになるんが大事やねんで」

 ということです。

今回の課題で、いつもはやっぱり言わないでおこうと思って

口を閉ざしてしまうことを言うことができたと思います。

この感覚、覚えておかなきゃですね。

夢をかなえるためのお願いをするときのために。