読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私というちっぽけな表現者

もの書きミュージカルダンサーへの日々。

夢をかなえるゾウ 水野敬也著 お客さんでも、お客さんにはならないぞ!

夢をかなえるゾウ

f:id:nonchoco2525:20160808234051j:image

こんばんは。

健康生活のため、玄米を買い、るんるんです(笑)

そして、やっぱり今日も月9ドラマの山崎賢人くんにやられました、のんさ〜ん!です。

 

今日の課題は〜

 

 32.店員を喜ばせる

でした!!

 

これは貧乏神の幸子さんからの課題なんですが、

例えば食べ物を売っている人に

「ありがとう」とか

「おいしかったです」とか声をかける人は

店員を喜ばせているため、単なるお客さんではありません。

でも、「お金を払っているんだから喜ばせてもらって当然」と考えて偉そうな態度をとる人が

本物のお客さんなんだそうです。

 

だから、「例えばお金持ちになって南の島でのんびり暮らしたい〜」っていう人は、

貧乏神に人気があるんだそうです。

結局は、お客さんになることを目指していることになるので。

 

とまあ、ちょっとややこしいかもしれないですが、

普通に考えると、

与えられる側であったとしても

与えられる側も何かしら

返すことができる。

それが良いことを生みだすよってことなんです!

 

やってみました。

まず、いつもスーパーやコンビニで買い物をする時、

時間がなくてバタバタしてると、はやくはやく〜っていう圧を

店員さんにかけちゃう時があるんですが、

それをやめて、愛想よくしてみました。

どんなに急いでても、

にこっと笑ってありがとうございますって言ったり、

店員さんが失敗をちょっとしても、

大丈夫ですよ〜って微笑んだり、

店員さんの小さな気遣いに気づいたら、

ありがとうございますって言ったり。

 

そうすると、なんか、心に余裕が生まれてきたんです!!

なんか、私、心穏やかやな〜ってなりました(笑)

 

思えば、こっちが時間なくてバタバタしてるのとかって、私の問題であって、店員さんはなーーんにも悪くないんですよね。

 

私自身も接客をするときに、

イライラしているお客さんがくると、

嫌な気持ちになります。

イライラがうつっちゃいます。

でも、素敵なお客さん。

雰囲気が良かったり、心遣いが見えるお客さんが来ると、私も嬉しくなって、丁寧に接客したくなります。

だから、めちゃめちゃこの気持ちがわかるんですよね〜!!!

 

わかってはいるんですけど、ついつい心に余裕がなくて、

偉そうなお客さんになってしまうことがある。

 

でも、そこをぐっとこらえると、

心に余裕が生まれてくることがわかりました。

 

あとあと、公共交通機関を使うときに、

いつも駅員さんが

いってらっしゃいとか、

いつもありがとうございますとか、

駅に立って言ってくれてるんですよね!

 

それ、いつも何も返さず無視していたんですけど、

今日はその方に向かって軽く会釈をしてみたんです!!!

 

結果、、、

 

なんか恥ずかし、むずがゆい気持ちになりました(笑)

まあ、でも良いことした感はあります(笑)

それ以上でもそれ以下のこともなく、ただ笑顔で会釈をしただけなんですが、まあ、これが習慣になると素敵なことかもしれません。

 

あ!!

私、毎朝大学に行くときに、

駐車場の警備のおじちゃんにあいさつしてたんですよ!!

なんか、みんなおじちゃんが

いってらっしゃいって言ってるのに無視してるから、

なんかかわいそうに思えてきて(笑)

 

それから毎日のように

あいさつをかわすようになって、

多分顔も覚えられたと思います(笑)

 

それからちょっとした話をすることもありました。

 

ただそれだけのことなんですが、

そうやって生まれた出会いがいつどこで

自分のためになるかわかりませんよね!!

 

それに、そういう習慣のおかげで

どんな人にも笑顔で対応できるようになった気がします。

だから、雰囲気がほわっとしてるねって言ってもらえるのかもしれません😊🌼

 

お客さんの立場でも何かしらを与えることのできるひとは

お客さんじゃなくて、喜びを感じて返すことのできるハッピーな人なんですね!

お客さんの立場でも、なんかハッピーをあげられる面白い人になりたいものです!!(笑)

 

人生、ファニーファニーや!!(笑)

みたいな。

 

 

 

ということで、おやすみなさーい!!