私というちっぽけな表現者

もの書きミュージカルダンサーへの日々。

夢をかなえるゾウ 水野敬也著 本だって私と同じ"人"が書いたんだ

f:id:nonchoco2525:20160810233800j:image

34.図書館に行く

仕事、お金、人間関係、幸せ、、、人間の悩みなんちゅうのはいつの時代も同じや。そんで、本ちゅうのは、これまで地球で生きてきた何億、何十億ちゅう数の人間の悩みを解決するためにずっと昔から作られてきてんねんで。

その本でも解決できへん悩みちゅうのは何なん?

自分の悩みは地球初の、新種の悩みなん?自分は悩みのガラパゴス諸島なん?

 

ガネーシャの言葉です。

「うっ」ときます。

 

わからん、わからん言う前に

本でもなんでも使って調べなさいってことですよね。

それをめんどくさがるっていうのは、

悩みや問題を解決したいんじゃなく、

その現状に対して

とりあえず文句や愚痴を言いたいって姿勢

なんじゃないでしょうか。

 

私もわからないことがあると、

後回しにしてしまうクセが昔からあります。

 

ホントにめんどくさがりやで、

人まかせな甘ったれちゃんなんです??

 

でも、それじゃあダメだってわかってました。

 

だって、わからないことをすぐその場で調べる人ってめっちゃ物知りで賢いじゃないですか!!

私もそうなりたいと思ってはいたんですよね。

でも、行動が中途半端にしかできてなかった(>_<)

だから、この課題を実践しました。

 

図書館に行って検索したのは、

卒業論文の書き方」です。

 

そう、論文の書き方がわからなーーーいって

ずっと心の中で思ってて。

でも、教えてもらうってこともできてなくて。

 

だから、まずは自分調べてみることにしました。

 

「新版 大学生のためのレポート・論文術 小笠原喜康著」

を借りたのですが、

とてつもなく基本的なことが書いてあったので、とてもわかりやすくて助かりました!!

 

なんか、今更聞くのは恥ずかしいな、

と思うような自分の疑問は、

本で解決するのが一番な気がします。

ほっとくよりも断然いいですよね!!

 

 

本は人にとってのお手軽救世主だと思います!!

当たり前ですが、本は私と同じ「人」によって書かれたんですから。その人からのアドバイスはもらえるならもらっといたほうが良い!!

その後は自分次第ですけどね!

 

どんどん活用します!!??