読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私というちっぽけな表現者

もの書きミュージカルダンサーへの日々。

夢をかなえるゾウ 水野敬也著 でたっ!これはめっちゃ好きな課題だ!!

夢をかなえるゾウ

f:id:nonchoco2525:20160815153251j:plain

 

37.つらい状況を笑い話にして話す

つらい状況をつらいまま話すことはあっても、

笑い話にしてはなすってっこと、あんまりないかも…

 

ツイッターでよく、

病んでるツイートしてる人とか見かけることあるんですけど、

そのツイートみると、心配+なんか嫌な気持ちがするんですよね、正直。

 

でも、そうはいっても私もついつい

めっちゃつらいんだあ~~~~~っていうのを

吐き出しちゃうこともあって、

周りにも自分が感じていることと同じような思いをさせているかもしれないです。

 

そういうのって、

自分がどれだけつらいのか分かって欲しくて、つぶやくわけですが、

つぶやいたらすっきりするのか? っていわれるとびみょーで。

直接的に人に話すのも一緒で、どんなにかなしいつらいって言っても、

一時的にはよくても、その後なんか、むなしくなる気がします。

 

つらいつらいばかり言って、

なんも今の状況から脱出しようとしてないやん自分。みたいな。

 

ってことで、

そんな時はこの課題を実践すればいいんだ!!!

ってなりました!!

 

チャーチルっていう第二次世界大戦でイギリスを勝利に導いた伝説の首相さんは、

四度も落選したそうなんです。

しかも、政党を離れることとなり、散々だったそうなんですが、

チャーチル自身はその時の演説で、

議席を失い、党を失い、最近は盲腸まで失ってしまいました」

って言って、みんなぎゃはは! みたいな。

 

ガネーシャはこのことから、

失敗したことや、恥かしいこと、みじめな状況ちゅうのは

できるだけ人に話して笑いにしてったらええねん。

そしたら人目を恐れずに色んなことに挑戦できるし、

自由に生きることができるんやで

 

と言っています。

なんだこれ。素敵すぎる。

わたし、この課題大好きかもしれないです。

 

普段、失敗とかが多いと、

失敗したくなくて、挑戦すること自体辞めたくなることがあります。

でも、失敗してもそれをネタにすれば、

自由ですよね!!

笑って流してもらえば、

ただただつらい…って言うだけより、

何百倍もプラスになるような気がします!!

 

ということで、

昨日、大阪までミュージカルを見に行く予定で、

チケットのお金も払っていたのですが、

肝心の大阪まで行くお金がないことに直前に気づき、

行くのを断念しましたとさ。

 

っていう話を友人にしたところ、

「あほやね。」

の一言でかたづけられました(笑)

 

ふつう、結構落ち込むことですが、

(お金が無駄になったとか、自分の頭の悪さ、計画性のなさとかを思い知って)

でも、笑い話にしちゃったことで、

 

むしろ大阪まで行くお金とかかからんかったし、

その日を充実的に過ごせたし、

良かったかも~って

吹っ切れた気持ちになりました。

あと、ミュージカルは地元で開催されるものを極力見に行こうと思いました。

あっ、あたりまえか(笑)

 

今日はこの間の課題に引き続き、

パソコンの整理や部屋の整理を終えられたので、

ちょーーーーー清々しいです!!

その記事はこちら。

http://blog.hatena.ne.jp/nonchoco2525/nonchoco2525.hatenablog.com/edit?entry=10328749687178967486

 

いや~、それにしても、今日の課題はすきだ~(笑)

めっちゃいい課題だ~(笑)