読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私というちっぽけな表現者

もの書きミュージカルダンサーへの日々。

綺麗事と言われてもいい、シンプルすぎるほどきれいが良い

感じたこと、考えたこと

 f:id:nonchoco2525:20160903140800j:image

今日は

私が画面上でずっと憧れていた方にお会いしてきました。

 

強い文章を書き、死ぬほどダンスが好きな方。

 

でも、実際にお会いして、

柔らかい方でもあるんだな〜って感じました。

 

その方とお話しさせていただいた時に

私にくれた言葉。

 

「想いがあれば、絶対できるよ」

 

こんな言葉言われても、、

できないことがある。

身の丈にあったことがある。

 

そう不安になることって必ずあると思います。

 

そんな綺麗事、言うのは簡単だよ、

いくらでも言える。

 

でも、現実的には難しいんだよって。

 

その方は

過去に壮絶な苦痛の時期があったみたいです。

 

もう、経験した人にしかわからないほどの

苦しみ、悲しみ、、

もう、なんの苦労もなく生きてきた私には

言葉にできないくらいとてつもないもの。

 

それを今、

だから何??

って自分で自分に問いかけておられました。

 

過去に辛いことがあったから何?

 

だからできない??

 

そんなのただの言い訳で、

過去にしがみついてるだけ。

 

私は裕福でも、貧乏でもなんでも

そんなのを言い訳にせず

 

ただ今を楽しむ。一生懸命にやる。

 

そう言ってました。

 

なんてシンプルで綺麗な言葉なんでしょう。

 

想いがあれば必ずできる。

 

どんなことがあっても今を懸命に生きる。

 

そんなの綺麗事だよ、

もっと世の中は、現実は複雑なんだ、

そう思ってしまいそうなのに

 

彼女から言われたら、

全くそう思えないのです。

 

あ、人生綺麗事に思われるくらいシンプルで良いんだ、

 

できると思えばできる。

年齢や、経験値、才能?そんなの関係ない。

 

想いが1番大切なんだ。

 

 

そう前向きな気持ちにさせられたんです。

 

あれこれ考えるより、

 

綺麗事に思われるくらいのシンプルさで

まっすぐ、前に前に進んでいく。

 

それが彼女から滲み出る強さなのかもしれません。

 

出会えたこと、握手したこと、

これから関わっていけることに、感謝。

 

私の師匠だ!!