読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私というちっぽけな表現者

もの書きミュージカルダンサーへの日々。

食に関する講演を聴いて女子大生が考えた暴飲暴食やめるには

感じたこと、考えたこと のんさ~ん! ぐるめ?

f:id:nonchoco2525:20170215073345j:image 

おはようございます!!

昨日はハッピーバレンタインでした!!

私は断然作るより食べる方が好きです(笑)

チョコレート大好き人間なので!!(笑)

 

 

先日、ある講演を聴きました。

その講演会は「食」に関するもので、

食べることの大切さ、食べることの尊さに気づかせてくれるものでした。

本当に涙がとまらない素晴らしい講演でした。

 

私は自分自身に置き換えて考えました。

ついつい暴飲暴食してしまう私。

 

何か嫌なこと、うまくいかないこと、不安があると「食べること」に走ってしまう。

でも、それは本当の意味で「食べること」ではないように感じていたんです。

だって、そういう時はたいてい食べた気がしないから。

とりあえず口が寂しくて、何かしていないと落ち着かなくて食べてしまう。

 

甘いものが大好きな私は、お菓子ボリボリ😣

ダメだとわかってはいるものの、

心とは反対にもう1人の自分が甘いものに手をドンドン伸ばしてしまう。

 

この習慣、なんとかせねば(>_<)

どうしたらいいだろう(>_<)

そう思っていた時に、講演会に行き、

あっ、こうしてみようと思いました。

 

それは、たった1つのこと。

よく噛んでご飯を食べるということ。

 

つまり、1日3食のご飯をしっかり味わってみようと思ったんです!

そうすれば、余計なものに手を出さずに済むかな??と。

 

思えばいつも、食事をとるとき、テレビを見ていたり、ケータイしていたり、他のことを、考えてたり、おしゃべりに夢中になったり、バタバタ早食いしちゃったり、

 

全然目の前の食べもののことを考えていなくて、

ご飯をしっかりたくさん食べたはずなのに、食べた気がしていなかったんです。

だから、食後の甘いものに手が伸びる。

 

それが暴飲暴食の原因ではないかな??

と思い、よく噛んで、ご飯のことを考えながら食べて見ました。

これは納豆。

これはなすびと揚げの味噌汁。

26穀米のご飯。

 

しっかり意識しながら食べることで、

いつもよりご飯が美味しく感じ、満足感がありました。

その日は、暴飲暴食することなく1日を終えました。

 

「よく噛んで食べる」

たったこれだけです。

でも、

「食」を大切にすることってこういうことなのかもしれない。

好きなものを食べていいと思うんです。食べたいもの食べていい。

でも、しっかりよく噛んで味わうことが大切なこと。

食べたのに食べた気がしないのが一番もったいない!!

暴飲暴食はそれの塊。

 

チョコレートもなんでも、しっかり味わえば、暴飲暴食に走ることはありませんね!!

食べることって幸せなことだなぁ

 

 

ではまた!!😊🍀