読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私というちっぽけな表現者

もの書きミュージカルダンサーへの日々。

【大袈裟に言ってるのではないんです(>_<)!】「力を抜く」が世界を変える

f:id:nonchoco2525:20170217125121j:image

私、力を抜くと世界が変わると思うんです!!

 

いやいや、決して大袈裟で言っているんではないんですよ!(笑)

ほんとに、そうなんです!

 

エピソード①

ダンスを踊る時になぜできないのかと思っていた動きが、力を抜いただけでできるようになった

 

私、知らず知らずのうちに太ももに力が入っていたんです!!!

無意識にずーっと太ももに力が入っていて、だから動くものも動かなかったんですね。

無意識だから、何度練習してもうまくいかず、いろいろ試してはみるんだけど、まず力が入っているから、その方法さえうまくいかない。

力を抜くって、簡単なようで難しいことだと感じました。

 

緊張すれば肩に力が入るし、頑張って足をあげようとすると足に力が入る。

そんなふうに、気を張れば張るほど力が入ってしまう。

 

私はアルバイトでパソコンの業務が多いのですが、ずっとパソコンに向かっていると、気がつかないうちに、猫背になって肩が固まってしまいます。

これ、結構当てはまる方いらっしゃるんじゃないでしょうか??

それが習慣になると、力を抜くことすら忘れてしまう。力を抜かないことが普通になってしまうんです😨😨😨

 

これは恐ろしいことですよ。

ダンサーとしては、本当に。

 

だから、気づいたら意識して力を抜く!!

これを徹底づけるようにしました。

 

 

力が抜けているか、太ももをぶるんぶるんとふって確かめたり、ふーっと息を吐いたり、

 

「力を抜く」ことをめちゃめちゃ意識するようにしました。

 

まず力が抜けていないと、動くものも動かない。

 

それと同じように、

どんなことも動きはじめにまず力を抜いて深呼吸してそれからはじめると、しっかり動けるのだと思います。

 

力を抜いて、0の状態からはじめると、

まるで世界が変わったのかと思うくらい、

するっとうまく動き出せますよ!!!!

 

気持ちもリセットされるんですね〜。

 

ではでは、新たな挑戦の前に深呼吸していこうと思います。