読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私というちっぽけな表現者

もの書きミュージカルダンサーへの日々。

夢をかなえるゾウ 水野敬也著 ありのままの自分を認めたら、あとはやるだけ!!!!!

f:id:nonchoco2525:20170425143811j:image

70.その日頑張れた自分をホメる

これからはな、毎日寝る前に、自分がその日頑張れたこと思い出して『ようやったわ』ってホメや。そうやってな、頑張ったり成長することが『楽しい』ことなんや、て自分に教えたるんや。 by ガネーシャ

 

好きなことで食べて行く覚悟をした時、一番初めにつまづくのが、できない自分を責めてしまって、諦めてしまうということ。

才能ないんだと、自分に自信がないということ。

 

そうやってやる気も失せて、挫けてしまう原因の1つに他人と比べてしまうというのがあるのですが、

それ以前にどうしてできない自分を認めてあげられないのか?というのがあると思います。

 

先日のレッスンで言われました。

 

できなくて当たり前。

だってまだはじめたばかりなんだから。

それでできないから自分には才能ないんだと決めつけるのは違う。

 

1日1日、一回一回の練習の積み重ねで、できないこともできるようになる。

みんな最初から自転車に乗れた??

今は当たり前のように乗れるけど、最初は全然できなかったはず。

ダンスも同じ。

最初はできないで当たり前。

いろんなことを意識して、練習すれば、必ずできるようになる。

上手い人と比べてあー私は下手くそだと嘆く必要もない。

今の自分ができることはよっしゃー!と喜んで、できないことを1つ1つ潰していく。それだけ。昨日の自分と比べなきゃ。昨日の自分より成長しなきゃ。

 

要は、悩む暇があったら、やること。

やるしかない。

目標は目標であって、その辺に置いといて、今をみること。

今目の前の課題を乗り越えること。

上ばかりみず、前をみて励むこと。

 

 

私の心にこの言葉が突き刺さりました。

そうなんだよ、いろいろうじうじしてしまうけど、結局、考えすぎず、やってみるのです。

 

それしかない。

 やるだけ。

それだけ。

 

そのために、

プロのダンサー、ライターになる私の場合は、

 

うまくできない自分を好きになれなくても、

認めてあげることをしようと思います。

 

みんなが社会人になる中、よくやってるよ!

ダンスだって以前よりはマシになってきたよね

たくさんの人との繋がりを自ら動いてつくれてるじゃん

まだまだプロには程遠いかもしれないけど、やるだけやるだけ!

 

それがつまり、今回の課題、頑張らた自分をホメルということです。

甘やかすくらいほめて、認めることで、気持ちが楽になります。

そしたら、また今日も1日頑張ろうとなります。

 

頑張ろうTシャツ着てレッスン励もうっと(笑)