読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私というちっぽけな表現者

もの書きミュージカルダンサーへの日々。

あらゆるプロになるための法則を教えてくれたライティング教室はバカ面白い

 f:id:nonchoco2525:20160920004420j:image

ライティング講座に参加しました。

本格的なプロを目指す人のためのプロフェッショナルな講座です。

 

自分のライティングにまだまだ自信はないのですが、

最高に濃くて面白い時間でした。

 

書くっていうことは、ほんとに奥深い。

でもその奥深さが面白いんですよね〜。

いや〜、書くことについて考えるのって本当に面白いです。楽しいです。

 

アメリカの小説家スティーブン・キング

『書くことについて』にて、

作家になりたいのなら、絶対にしなければならないことがふたつある。

たくさん読み、たくさん書くことだ。

私の知る限り、そのかわりになるものはないし、近道もない

 

 

と言っているのですが、

まさにその通りだな〜と思えたライティング講座でした。

 

書かなければ書けないし、書かなければ上手くなれない。

 

だから、書き続ける事が大事なんです。

 

そう考えると、

ダンスも同じだと思います。

踊らなければ踊れないし、踊らなければ上手くなれない。

逆に言えば、踊ればいろんなことを考えはじめます。

美しくみえる角度はどうなのか、

お客さんにはどう見えたほうがいいのか、

自分の癖や改善点はどこか。

どのような練習をし、どのような知識が必要か。

踊らなければ何もわからないし、

踊り続けなければ進歩していけません。

 

〇〇し続ける

 

たったその1つのことが、

あらゆることに言える

「プロ」になるための法則なんじゃないかと思います。

 

いや〜、ライティング講座楽しすぎた〜!

エネルギー湧いてきた〜!!

 

調子にのって宣言します(笑)!

 

ブログの毎日更新、

毎週5000字ライティング、やったるで〜!!