読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私というちっぽけな表現者

もの書きミュージカルダンサーへの日々。

夢をかなえるゾウ 水野敬也著 当然だと思っていることをあえて言葉にされると、意外に嬉しいよね

夢をかなえるゾウ

 

51.他の人が気づいていない長所をホメる

 

トイレットペーパーをとるところ。

昔両手使わないといけなかったですよね!

片手でおさえてもう片方の手で境目に沿ってちぎる。

 

でも、

最近の新しいトイレは、

片手でできるようになりましたよね!!

 

これまでは上方向に向かってちぎっていたけど、

今は下方向に向かってちぎるようになってる!

 

ちょっとしたことかもだけど、

両手と片手じゃ大きな違い。

これ考えた人すごいよな〜(笑)

 

それに、

これは場所によって様々だと思いますが、

詰め替えのところも

最後まで使い終わらないと新しいのが入りませんよっていう仕組みになっていて、

これまた隠れた工夫がされておりました。

 

ぜひ、え? そうやったっけ?と思う方は

確認してみてください(笑)

 

 

他の人が気づいていない長所をホメるって 

人と違う視点から見るっていうのもあるけど、

 

当然と思ってみんなが言わないことをあえて言葉にして伝えること。

 

これをされたら、

自分に置き換えて考えると

めっちゃ嬉しいな〜!!

ちゃんとみてくれてるんだな〜!っていう信頼もできる。

 

いつもちょっとした心づかいをしてることを

改めて褒められたり、感謝されたら、

誰だってやってて良かった〜!!

これからも誰かのために頑張ろうってなるんじゃないかな。 

 

 

 

これ考えた人、

地味にすごいっ!!(笑)

 

貧乏神の幸子さんはこう言います。

 

「あの人は気持ちよさそうに人を責めてるじゃないですか。人を責めたり批判したりすることが好きな人って、他人が不幸になることを望んでいる人ですから。

そういう言葉を口にすればするほど貧乏神というのはその人に近づいていきたくなるんです。

 

「言葉」というのは、その人の1番最初の行動ですからね。私たち貧乏神は人間を見るときは言葉に注目するのです。

貧乏神から嫌われるのは「他の人が気づいてないところを褒める」という行動です。

 

そういう褒め方をされてうれしくない人はいませんから」

 

では最後に。

こいつ、最強かよ!!

f:id:nonchoco2525:20161020055714j:image